忍者ブログ

あっち向いてホイ

創作や企画の呟き、落書き、アイディアなどが放り込まれるブログ

【AE】「流星祭」イベント情報まとめ



<<7月イベント「流星祭」>>

>>イベント概要
アクロスエンド毎年恒例の季節限定イベント。
限定フィールドで星の欠片を集めて、各種アイテムと交換しよう。
期間限定の流星アクセサリを作成して、大切な人に贈るのも良し。
イベント最終日には、集めた星が夜空を彩る光景を眺めよう。
開催期間は7月上旬~ 3週間ほど。



>>★星流し
プレイヤーがイベント期間中に集めた星の欠片を夜空に流す。流星祭のメインイベント。
”流れ星に願い事をすると叶う”という言い伝えから転じて、
「みんなの願い事を託せるように、空に流れ星をたくさん流そう!」という趣旨の大陸行事。
イースターイベントが女神の復活を祈願する祭りなら、
こちらはフラグメンツワールドに暮らす住人達が自らの願いの成就を祈願するお祭り。

イベント期間中はイベントフィールドのモンスター討伐やクエスト達成で
「星の欠片」アイテムを入手でき、
入手した星の欠片をイベント用NPCに渡すことで様々なアイテムと交換できる。
(星の欠片はイベントアイテム交換期間終了後に自動的にプレイヤーのアイテムイベントリから消失する)

NPCに収められた星の欠片はサーバー毎に数が集計されており、
星流し直前までに集められた総計に応じて夜空に流れる星の量が変わる仕組み。
プレイヤーが納めた星の欠片が多ければ多いほど、壮観な流星群が拝める。

>開催日
星流しは毎年イベント期間終了間際の、土曜日の夜間に行われることが多い。

>開催場所
聖都近郊。夜空がよく見える、なだらかな丘一帯が星見の会場として開放される。
当日は数時間前から屋台や個人の露店などが屋台エリアに設置され、
多くのプレイヤーで賑わう。


▼★星の欠片との交換品
・日常的に消費する回復用アイテム
店売りや恒常的な合成可能品よりも若干性能が良い。(割合回復/重量が軽い)
効率を求めるプレイヤーはレイドやダンジョン攻略を見越して大量に交換する者もいる。
(例)【】内の数値は交換に必要な個数
  散布系回復アイテム:最大HPの20%回復【20】、40%回復【40】、60%回復【70】
  飲料系回復アイテム:最大MPの20%回復【30】、40%回復【50】、60%回復【80】

・攻略に便利な一時的なステUP用強化アイテム
筋力、幸運、魔力UPする一時強化アイテムが入手可能。
交換にはそれなりの個数が必要だが、恒常的に入手可能な物よりも若干割が良い。
(例)
  筋力UPドリンクアイテム:5分間20%UP【150】
  命中UPドリンクアイテム:5分間30%UP【180】
  最大MPUPドリンクアイテム:5分間15%UP【200】
  ※同一アイテムを一度に複数使用しても効果は重複しない。
   例)筋力20%UPを2つ使用しても40%UPにはならない。

・流星装備(イベント限定装備)
夜空を思わせる配色に星のモチーフをあしらった見た目の装備品。
装備によって初級~上級までランクがあり、ランクが上がるほど性能が高くなっていくが、
比例して交換に必要な星の欠片の個数も増える。
(例)
  七星の帽子(魔防UP系頭装備):初級【300】、中級【800】、上級【2500】
  星散刀(一刀流専用刀装備):初級【400】、中級【1000】、上級【3200】
  ※上級装備はとにかく労力のいる個数が必要。収集は計画的に。




>>★期間限定のアクセサリ作成
星の欠片と染色用アイテムを使って、
心願成就の流星アクセサリ(略:流星アクセ)を作成できる。
流星アクセは当イベント期間中のみ作成可能。
リボン状の布を染色して、ストラップや留紐のような形態の中から任意のものを作成する。
作成したアクセは星の欠片が淡く輝き、装備した者の幸運を微増させる効果がある。
(ただし、効果期間は三ヶ月間。
  効果期間が終了すると、星の輝きが失われ、効能のない外見用アイテムになる)

流星アクセは、ステ上昇効果に期待するというよりは、
成功を応援したい相手に贈るプレゼントとしての役割が強い。
ゲーム内ではよく女性プレイヤーが仲の良い仲間や恋人に贈る姿が見られる。


▼流星アクセの作成方法
①布と染色用アイテムを使って、リボン状の布に色を付ける。(手作業)
②染色した布を使って流星アクセを作成する。(レシピ選択してワンタッチ/自分で作ってもOK)

染色工程に関しては材料をセットしてボタン一つで出来るワンタッチ方式ではなく、
材料を集めてからプレイヤー自身が実際に手を動かして、
染色のタイミングなどを調整して作成する必要がある。
染色が終わった後は既存レシピ/予め用意されている形態(ストラップやミサンガ風など)の中から
選択してワンタッチ作成が可能。
プレイヤー自身が手作業で作成するなら、既存レシピ以外の形態も作成可能。
(最低限染色はプレイヤーが手作業で行い、そのあとはワンタッチでアクセ作成が可能)
(こだわりのあるプレイヤーは自分でアクセの形成まで行い、センスのいい作品は露店売りされたりもする)

イベント期間中は、イベント用フィールドの端に流星アクセ作成用の施設が設置され、
工房を持たないプレイヤーはここを借りて作成することになる。

染色可能な色は、染色用アイテムを調合することによって
かなりのバリエーションになるが、複数の色を綺麗に配色するにはそれなりのセンスとコツがいる。
一番簡単なのは一色染め。
グラデーションにしたり、色を多く取り入れようとすると難易度が上がる。

染色用アイテムはイベント用フィールドで採集やモンスター討伐のドロップ品として収集でき、
色ごとに必要アイテムが異なる。
(染色用アイテムの中には既存アイテムで代用可能なものもある。
 イベント用フィールドで調達するかどうかはお好みで。)



>>イベント限定フィールド情報
▼アラハト渓谷
創世の時代に数多くの流星が降り注いだといわれている土地。
むき出しの岩肌を、点々とした緑が彩る。
この土地に自生する動植物は体内に「星の欠片」と呼ばれる小さな結晶体を保有する個体が存在する。
星の欠片は魔力で干渉することで輝きを灯し、強く発光する。
流星祭ではこの星の欠片に魔力を灯して夜空に流す。
星の欠片の乱獲制限として流星祭の期間内のみ、この土地でのモンスター討伐が解禁されている。

▼星の欠片収集:攻略情報
フィールドの奥地になればなるほど、高レベルのモンスターが出現。
高レベルのモンスターになればなるほど、星の欠片ドロップ個数が多くなる。
また、HPが多かったり、倒すのが厄介なモンスターほど個数は多くなる傾向。
スライム系は比較的倒すのが平易なので入手数は少ないが、
体長の大きいプレディアンプランツは入手数増のチャンス。
※星の欠片は確率ドロップのため、高レベルモンスターを倒しても入手0個の場合もある。
(例)
  レベル30のスタースライム→星の欠片3個
  レベル80のスタースライム→星の欠片20個
  レベル100のプレディアンプランツ(2m級)→星の欠片100個


▼アラハト渓谷:出現モンスター(一部抜粋)
・スタースライム

体内に星の輝きを灯したように見えるスライム系モンスター。体長約30~60cm。
魔法などの特殊攻撃に対する耐性が高く、麻痺付与の状態異常攻撃を行う。
☆流星祭では青、水色系の染色用アイテムをドロップする。

・ロッキーラビット
岩場に生息する兎。体長約50~80cm。
縄張り意識が非常に強く、テリトリーへの侵入者を攻撃する習性を持つ。
俊敏性に富み、牙による一撃必殺の攻撃を得意とする。
クリティカル攻撃は、受けた場所によっては思わぬ大ダメージを負うことがあるので注意したい。
☆流星祭では赤、黄色系の染色用アイテムをドロップする。

・アイアンストーン
大小の岩が寄り集まったような外見をした、魔力で動く魔導生物。体長約70~90cm。
近くにいる同種の仲間を引き寄せることがある。物理防御力が高く、囲まれると厄介。
動力制御の魔導回路に支障をきたすため、強い魔力を帯びた魔法攻撃や特殊攻撃が有効。
砕かれても時間をかけて集積し、再び動き出すようになるという。
☆流星祭では紫、灰色系の染色用アイテムをドロップする。

・プレディアンプランツ
自ら歩いて餌を探す、植物系モンスター。体長は育っているもので2mを越す個体もある。
栄養価の高そうな有機物を見つけると、
身体から伸ばしたツタで捕らえて口にあたる器官から捕食しようとする。
一度”餌”と認識した対象に対してはしつこく接近してくるので、
戦う意思がない場合は不用意に近づかないようにしたい。
花弁から毒、睡眠、混乱の状態異常を引き起こす花粉粒子を広範囲に放出することがあるので注意。
個体によって花の色が異なり、色によって状態異常の種類が異なる。
☆流星祭においては、花の色によってドロップする染色用アイテムが異なる。
(例)
  黄色→麻痺付与。緑、黄色系の染色用アイテムをドロップ
  青→睡眠(急激に眠くなり、目を開けていられなくなる)。緑、青色系の染色用アイテム〃
  赤→混乱(視界情報が錯そうし、命中率が著しく下がる)。緑、赤色系の染色用アイテム〃


------------------------------------
アクロスエンド・7月イベントの概要まとめ。

★↓手ブロの記事で、文字で説明するのが難しい部分などを補足してます。
https://tegaki.pipa.jp/163995/25803747.html

この他に、高レベルプレイヤー向けに期間限定のダンジョンがあってもいいかなと
思いつつ、とりあえず7月が終わらないうちにUP。

※内容は随時、加筆修正してます。(最終更新:2018/7/15)

拍手

PR

コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
nota
性別:
非公開
自己紹介:
日々アホなことを考えつつネタ探しに奔走するズボラー(だらしのない人間)。
得意技は大言壮語と自給自足。
ないなら自分でつくればいいじゃない。

バーコード

フリーエリア